乾燥肌、敏感肌にお悩みの方へ。水素とマグネシウムの力・無添加の洗顔石鹸「ピュールサボンMg」

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • 買い物かご
インフォメーション
お問い合せ

乾燥肌、敏感肌にお悩みの方へ。水素とマグネシウムの力・無添加の洗顔石鹸「ピュールサボンMg」

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • 買い物かご
インフォメーション
メールはこちら

プロが愛用の水素サプリ。「ピュア水素Premium」アスリート選手、モデルに支持されてる人気のマイナス水素イオンのサプリメント。

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • 買い物かご
インフォメーション
メールはこちら

ケイ素のチカラで肩スッキリ、つらい肩・首のコリやムクミを和らげるボディ用美容ジェル「リスン ボディゲル」

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • 買い物かご
インフォメーション
メールはこちら
  1. トップページ >
  2. よくある質問 >
  3. 「サボンMg」に関して

よくある質問Guide

● 「サボンMg」に関して

Q.泡立ちについてはどうですか?
A.お客様のなかから、泡立ちが悪いというお声をお寄せいただくこともございますが、私どもとしてはそのような認識はしておりません。付属の泡立てネットをご使用いただきますと、簡単にシルクのような泡をつくることができます。ピュールサボンMgは、泡立ちを良くするために、合成の界面活性剤を使用することは、考えませんでした。素肌のために、手作りで、すべて天然由来でできたシルクのような優しい泡で洗っていただきたいと考えました。そして汚れをしっかりと落とすことができる石鹸をも目指しました。そして、出来上がったのがピュールサボンMgです。
Q.合成界面活性剤や発泡剤入りじゃないものを選びたいと思っています。商品知識がほとんどないのですが、判断するコツはありますか?
A.モコモコの泡や、手に泡を挟んで長ーく引きのばすような泡は、発泡剤や合成界面活性剤を入れないと作れませんので、残念ながら、手作り石鹸で、「引きのばすような泡立ち」を再現することは難しいといえます。手作り石鹸の泡は、空気を含んだシルクのような気泡性のあるクリーミーな泡立ちが特徴です。
Q.モコモコの泡じゃないと、汚れが落ちないんじゃないかと心配なのですが・・・?
A.モコモコの泡や、手に泡を挟んで長ーく引きのばすような泡は、発泡剤や合成界面活性剤を入れないとなかなか作れません。手作り石鹸の泡は、空気を含んだシルクのような気泡性のあるクリーミーな泡立ちが特徴です。石鹸というと、泡で汚れを落とすものとご想像される方も多いと思います。しかし、石鹸は泡で汚れを落とすのではなく、石鹸の成分そのものと汚れが結びつくことで、メイクやお肌の汚れが落ちるのです。泡立ち成分と洗浄成分は別のものといわれています。→サボンMgで、ファンデーションを使用したスポンジを洗ってみてください。あっという間にきれいになったと驚かれる方が多くいらっしゃいます。
Q.泡立てネットと手で泡立てたときの泡の違いはあるのでしょうか?
A.サボンMgは、泡立てネットをご使用いただきますと、ホイップのような泡になりますので、毛穴汚れが落としやすくなります。手に直接こすりつけて泡だてていただきますと、クリーム状の泡になりますのでメイクになじみやすくなります。
Q.ピュールサボンMgは他の石鹸と何が違うのですか?
A.ピュールサボンMgは、水素とマグネシウムの力を借りて、酸化皮脂や黒ズミ、角質を取り除き、必要な皮脂を残す石鹸です。皮脂を取りすぎたり、お肌にダメージを与え傷つけたりしませんので、様々なお肌タイプの方にお使いいただいております。
Q.無添加石鹸とはなんですか?
A.石けんの添加物は46種類あります。その内、ひとつでも入っていると無添加とはいえないのです。法の抜け穴として、例えば海外で生産されている安価な石鹸チップは添加物が多く含まれているのですが、それを海外から輸入し国内で添加物を加えなければ、無添加表示が出来てしまうのです。現在、いちから完全無添加石鹸作りができる職人さんは日本に数人だけだと言われています。ピュールサボンMgは、完全無添加、天然成分100%(歯も磨ける成分)だけで作られている、国内生産の完全手作り石鹸です。
Q.保存して置いたら、変形してきました。
A.自然乾燥枠練のためです。品質には問題はございません。
Q.どれくらいの期間使えますか?
A.使い方によって様々ですが、洗顔だけなら約6ヶ月〜。髪、ボディ、顔など全身すべてにお使いいただいた場合は約2〜3ヶ月が目安です(当社調べ)。ピュールサボンMgは、クレンジング、洗顔、ボディシャンプー、シャンプーとしてお使いいただけます。
Q.アルカリ性の石鹸より、弱酸性の洗顔フォームや石鹸の方が良いというイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?
A.もともと石鹸は油脂にアルカリが結合して出来るものです。ということで、弱酸性の石鹸というのは、合成界面活性に酸を少し入れた合成洗剤に区分されるものが多いといわれています。ピュールサボンMgは天然の石鹸なので、弱アルカリ性です。お肌に良いとされる温泉の多くや、母体の中で赤ちゃんが入っている羊水などもアルカリです。毛穴の汚れをすっきり取り去るにはアルカリの方が適しているといわれています。弱アルカリ性のサボンMgで洗顔をしても、もともと私たちのお肌は、すぐにもとのph(ペーハー)に戻る力を持っています。また、お肌の敏感な方は、ph(ペーハー)よりも、合成界面活性剤やパラベンや香料、エデト酢酸など添加物が含まれていないか石鹸の成分を確認してお使い頂く方が重要だと考えます。
Q.現在、弱酸性の石鹸を使用していて、角質が溜まりやすくなった気がします。サボンMgはどうなのでしょうか?
A.弱酸性では毛穴が開かないので、酸化した皮脂や汚れを分解しきれず残してしまうことがあり、古い角質が溜まりやすくなります。残った酸化皮脂や汚れがお肌のトラブルになってしまうこともあります。きちんと汚れを落とし、酸化した皮脂を残さないことが「美しいお肌を作るお手入れの基本」であると考えます。ピュールサボンMgは弱アルカリ性です。弱アルカリ性のピュールサボンMgで洗顔をしても、もともと私たちのお肌は、すぐにもとのph(ペーハー)に戻る力を持っていますから、サボンMgが黒ズミを落とせる石鹸なのに、使用後にうるおうが保たれる理由は、完全無添加、天然成分100%だけで作られているからです。その秘密は配合成分にあります。マグネシウムと水素が持つ力の特徴を最大限生かす方法で一つひとつ手作りしていますから、うるおいは十分に残しつつ、汚れはシッカリと落としてくれるのです。
Q.ピュールサボンMgの泡立ちが悪いのですが、なにか原因がありますか?
A.熱すぎるお湯は泡立ちが悪くなりやすいので、ぬるま湯をご使用下さい。逆に、少しこするだけでモコモコと泡立つ洗顔料は合成界面活性剤を使用していることが多いので注意が必要です。泡立てネットをご使用いただいてからネットを揉み込むと、(ピュールサボンMgは天然成分のためモコモコの泡ではなく)ふんわりとクリーミーな泡になります。 ※「サボンMg」→「使用方法」→「コクのある泡の作り方」をご参照下さい。
Q.ピュールサボンMgを使い始めましたが肌が乾燥します。何が原因でしょうか?
A.今まで、酸化した皮脂や汚れが残り、余分な角質となって溜まっていた場合、使い始めに、ターンオーバーが促されて余分な角質が取れてくることがあります。その期間の手触りが、ゴワゴワしたりカサカサしたり乾燥したように感じるようです。ターンオーバーがうまく行くようになると、やわらかく明るいお肌になります。 ※お手入れの方法は「サボンMg」→「使用方法」をご参照ください。長く使用し続けて乾燥を感じる場合は、洗顔の温度を見直してみてください。32〜34℃程のぬるま湯での使用をおすすめします。お肌の皮脂が溶けるのは32℃ぐらいですので、冷たい水では汚れた皮脂が固まり落ちにくいのです。しかし、34℃を越えた温度での洗顔は、お肌が持っている天然保湿成分などが流れやすく水分不足やお肌のつっぱり感の原因になります。洗顔の際に、こすりすぎたり筋肉を動かしすぎたりするのもお肌のダメージになるので気をつけましょう。
Q.アトピーや現在炎症を起こしている肌にも使えますか?
A.完全無添加、天然成分100%(極端に言うと、口にしても安全な成分)で作られていますが、私どもの石鹸だけではなく、そうした方は、お肌に触れるもの全てに敏感になっているかと思いますので、十分に注意を払う必要があります。パッチテストをしてからお使いください。
Q.ピュールサボンMgで洗顔後、こすっても角質がボロボロ取れません。
A.洗い流して「キュッ」となれば、汚れも余分な角質も十分に取れていますので、無理にこすらなくても良い状態です。余分な角質が多くないときは、ボロボロとは取れません。
Q.サボンMgで洗髪後、ごわつくときがありますが、何か原因があるのでしょうか?
A.合成界面活性剤の多いシャンプーを長期間お使いの方は、付着した合成界面活性剤が取れるのに1〜2週間ほどキシキシ感じる方もいます。添加物の少ないリンスを使用して頂くか、レモンやお酢などをお湯に数的たらして掛け湯をしてみてください。
Q.使用中、かゆみが出たらどうしたらいいのでしょうか?
A.かゆみや赤みといった症状はアレルギー症状と考えられますので、これらの症状が出た場合は速やかにご使用をおやめください。 ※ 完全無添加、天然成分100%で作られていますが、私どもの製品を含めどんな化粧品であっても、お肌に合うかどうかはお客様の肌質やそのときの体調などによって様々です。体に良いとされる食べ物でもアレルギー反応を起こす方もいますし、すべて個人差があります。ご使用後、かゆみや赤みが続くような場合には、無理に使用せず、皮膚専門医等へご相談されることをおすすめします。
魔法の石鹸サボンMg ピュア水素Premium 以下関連リンクです。
  • 東急ハンズ

ページトップ